家づくりで子供のために気を付けたリビング階段

広島市でマイホームを建てる時、私は、家づくりで子供のために間取りについて気を付けました。まずはリビング階段の存在です。
子供がいるのですが、帰ってきて、すぐに部屋に駆け込んでしまうということを防ぐために、リビング階段を作りました。
たとえば、階段がそのまま玄関と繋がっていると、親に見つからないようにして、誰かを連れ込むことをするかもしれません。
そういったことを防ぐために、リビング階段にしました。そうすることで、親と常に会話が出来る家庭にしたいなと思ったのです。
また、子供はリビングで勉強をした方がはかどりやすいということも聞きましたし、自室で勉強するよりもリビングがおすすめという記事もみましたので、リビングでなるべく勉強が出来るように広めの家にしました。そうすることで、リビングで勉強や宿題を見てやることができると思ったのです。
このような間取りは大人だけだと多分しなかったと思いますし、子供が実際に今いますが、このようにして良かったなと感じています。