新築住宅の購入体験

27才の時に広島市郊外に新築住宅を購入しました。
きっかけは妊活を始めたことです。仕事が忙しく、このままでは産後続けられないと思ったので早い段階で住宅費を減らしたいと考えたのです。なので最初は中古住宅を探していました。

 

条件は、実家の近く・駅から自転車圏内・南向きで日当たりがいいとしました。なかなか希望と合わず難航していたところに、条件ぴったりの土地があり、予算オーバーしましたが新築を建てることにしました。

 

家の自慢は階段下やトイレの裏にスペースを作った収納の多さと広いバルコニーです。洗濯物も干しやすいし、BBQや子どもとプールに入って楽しんでいます。
後悔しているのは、一階の間取りです。玄関を入るとすぐリビング、キッチンを経て和室という作りですが、リビングと和室をくっつけた方が使いやすかったかなと思っています。あとは、二階の寝室を広くとったのですが、もし子どもが増えた時のために、仕切りができるようにしておけば良かったとも思います。

 

この家にして、夫とサイクリングしたり、バルコニーでのんびり酒盛りをしたりと、より2人の時間が楽しくなりました。今は子どもが小さく忙しないですが、子どもが巣立ってからも仲良く暮らせる気がしています。